FC2ブログ

アクセス解析ツール編 | WEBマーケティング会社の一覧

Webサイトの問題点を見つける

アクセス解析ツールを使用すると、Webサイトの健康状態を把握することができます。閲覧者の行動を把握することで、問題の起きている箇所を想定し、改善へ導くことができます。また、自社Webサイトへ訪れるきっかけとなったサイトを調べたり、広告の測定をしたりといった外部の効果を測定することも可能です。



Google Analytics

言わずと知れた無料アクセス解析ツール「Google Analytics」。元は、Urchin社が有償提供していたツールを、会社買収によりGoogle社が保有・無償提供を開始した。無償ツールとしては最も高機能なツールである。唯一の欠点は、サイト訪問者の経路分析を視覚化して見れないことである。
この会社のWEBサイトへ行く



株式会社ロックオン

ADEBiSは機能的で、見やすく使いやすいツールである。広告の効果を詳細に調べられる間接効果測定が大きな特長である。またオプションサービスのLOGエビスを加えると、広告のランディングページから始まる経路分析が可能である。複数の広告を配信する事業者にとってはおすすめのツールである。
この会社のWEBサイトへ行く



株式会社環

アクセス解析ツール「シビラ」の特徴は、経路分析ができる点と、比較的低価格な料金設定にある。さらに、アクセス解析を行う画面上に、現在の状態に応じたアドバイスをしてくれるという優れモノである。オプションにはコンサルティングサービスがあり、アクセスデータを元にしたコンサルティングを受けることも可能。
この会社のWEBサイトへ行く



株式会社ペンシル

WEBコンサルティング企業として有名な株式会社ペンシルが開発しているアクセス解析ツール「チーター」。サーバーアクセスログ型の解析ツールで、「Google Analytics」などのウェブビーコン型と異なり、解析ツールを設置する以前の情報を解析することができます。同社のコンサルティングノウハウが結集された解析ツールで、とても実践を意識している優秀なアナライズである。
この会社のWEBサイトへ行く



株式会社HARMONY

こちらはアクセス解析ツールではなく、アクセス解析サービスである。アクセス解析ツールの使い方が分からない、またはプロの意見を求めたいという事業者向けに、株式会社HARMONYがサーバーアクセスログを用いてアクセス解析を行い、分かりやすい指標に置き換えてくれるサービスである。
この会社のWEBサイトへ行く

スポンサーサイト



マーケティング系の書籍レビュー
おすすめの本 マーケティングの良書
ABOUT
about 大阪のグラフィック会社を5年ほど勤務した後、東京へ。現在はネット広告を配信する会社でコンサルをしています。時々、DJにもなります。趣味は音楽とマーケティングに関する本を読むこと。年齢は35歳!
ウェブマーケティングの会社一覧
WEBコンサルティング ユーザビリティテスト アクセス解析ツール LPOツール ランディングページ作成 映像制作 リスティング広告代行 SEO インターネットリサーチ
検索フォーム
RSSリンクの表示