FC2ブログ

リスティング広告 成功の法則 | マーケティング系の書籍レビュー


書名
 

リスティング広告 成功の法則

著作
 
阿部 圭司


まとめ

  • 広告媒体別の設定テクニックが分かるく
  • セグメントと購買可能性に応じたキーワードの展開方法が分かる
  • グーグルのリマーケティング機能など、最新の出稿方法を知れる

管理人の感想

リスティング広告の本は、当ブログで何度か紹介させていただいています。
その以前にご紹介させていただいた本と比べて、この本は
ノウハウと操作面の記述のバランスが優れている 印象を受けます。

比較的、出版年も新しい本なので、最近の仕様に基づいて
記載されているので、鮮度という意味でも非常にいいと思います。
 
さて、肝心な内容ですが、リスティング広告をスタートする上で
大切な注意点や、運用中の改善策など、基礎から少し応用のところまで
幅広く記載されています。

幅広く記載されているので、ひとつの論点に深い記載はありませんが
この本をざっと見れば、リスティング広告を使ったプロモーション活動の
PDCAサイクルが回せるようになると思います。

これからスタートしようと考えている方や、
始めたばかりの方にとって、分かりやすい内容の本にだと思います。


一部紹介

リステイング広告を行っている場合、CPAをいかに下げることができるかは、担当者の力量を推し量る1つの指標としてほ有効ですが、CPAを下げるだけでは、利益を最大化するのが難しい場合があるのは事実です。
広告文ごとに表示されている品質インデックスは、同一の広告グループに登録してある、すべてのキーワードとの組み合わせの平均値が表示されたものです。そのため、広告グルーフ単位での改善が必須となります。
検索連動型広告とディスフレイネットワークのキャンペーンは、別途用意する必要があります。これは運用を容易にするためと、最適化を行いやすくするためです。混同したキャンペーンで運用してしまうと、より具体的な最適化を行うことは非常に困難となります。

Amazonでこの書籍のレビューを見る | このカテゴリーの過去の記事を見る

スポンサーサイト



マーケティング系の書籍レビュー
おすすめの本 マーケティングの良書
ABOUT
about 大阪のグラフィック会社を5年ほど勤務した後、東京へ。現在はネット広告を配信する会社でコンサルをしています。時々、DJにもなります。趣味は音楽とマーケティングに関する本を読むこと。年齢は35歳!
ウェブマーケティングの会社一覧
WEBコンサルティング ユーザビリティテスト アクセス解析ツール LPOツール ランディングページ作成 映像制作 リスティング広告代行 SEO インターネットリサーチ
検索フォーム
RSSリンクの表示