FC2ブログ

お客をつかむウェブ心理学 | マーケティング系の書籍レビュー


書名
 

お客をつかむウェブ心理学

著作
 
川島 康平


まとめ

  • 心理学の視点から、ウェブサイトの改善案を導く
  • ハロー効果やバーナム効果など、50の心理法則を使った事例が掲載

管理人の感想

心理学は、ウェブサイトだけに限らず、ビジネスの交渉事や
人づきあいなど、いろいろな場面で働いている法則(効果)だと思います。

こういったことを巧みに利用して、自分を優位な立場にしたり、
うまく交渉を進めたりする人がいますよね。

本書はこのウェブサイトバージョンといった具合です。

実際に読んでみて、少し残念なところもありましたが
全体としては、新しい切り口でウェブサイトを改善するという
筆者の趣旨がおもしろい良書だと思っています。

ちなみに、残念なところというのは
心理効果とそれをウェブサイトに落とし込んだい際の施策が、
無理やりっぽい内容のところが、ちらほらあります。

また、本に紹介されている事例以外にも、心理法則を利用した施策は
数多く存在するので、「こういうことにも利用できるかも?」という風に
自分なりに考えて、応用方法を探す読み方がおすすめです。


一部紹介

ホームページに提携先企業、パートナー企業の紹介ぺージを設置し、その中で知名度の高い会社を紹介するのです。これだけで、ぺージ訪問者に信頼を与えることができます。
たかの由梨さんがエステ業界に革命を起こしたのは、たった2枚の写真でした。ダイエット前の太った写真と、スッキリ細身になった写真の対比です。
「ずっと」というあいまいな期間を加えることで、より強烈なコピーになりました。「ずっと」の日数は、読み手が勝手に置き換えてくれます。
成功すれば儲けもの、失敗しても勉強になる。そうでも考えなければ、何も前には進みません。現状を変えるには知恵と行動、そして勇気が必要です。

Amazonでこの書籍のレビューを見る | このカテゴリーの過去の記事を見る

スポンサーサイト



マーケティング系の書籍レビュー
おすすめの本 マーケティングの良書
ABOUT
about 大阪のグラフィック会社を5年ほど勤務した後、東京へ。現在はネット広告を配信する会社でコンサルをしています。時々、DJにもなります。趣味は音楽とマーケティングに関する本を読むこと。年齢は35歳!
ウェブマーケティングの会社一覧
WEBコンサルティング ユーザビリティテスト アクセス解析ツール LPOツール ランディングページ作成 映像制作 リスティング広告代行 SEO インターネットリサーチ
検索フォーム
RSSリンクの表示