FC2ブログ

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 | マーケティング系の書籍レビュー


書名
 

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方

著作
 
滝井 秀典


まとめ

  • SEMでお客様を獲得する考え方が分かる
  • CVR・CPAなど、広告で使う指標の意味が理解できる
  • 基礎的なマーケティング思考が身に付く

管理人の感想

アマゾンで高評価のレビューが付いていたので、ついつい購入してしまいました。
この本は、検索連動型テキスト広告に関する本です。

初版が2006年なので、けっこう昔の本です。ですので、流れが速いインターネットの世界では
時代錯誤の内容もあるかもしれない。そう思って読み進めした。

結果的に言うと、さすがに5年前の本ですから
書かれていることの全てが、今でも通用するはずはありません。

しかし、そのことを勘定しても良書だと思います。

その理由は、ビジネスの一連の流れが筆者の実経験を元にして書かれているので、
説得力が高いこと、やるべき方向/やるべきことを分かりやすく紹介している点にあります。

本の根底にある考え方は顧客の心理から見ても、
ビジネスの流れから見ても整合性のある内容だと感じました。

これからSEMを始めようという方は、テクニック関連の本を読む前に、
本書で下地(基礎となる考え方)を作ることをおすすめいたします。


一部紹介

実は、ビジネスの視点から考えると、ブラック・ジャックが高額な報酬を受け取れるのは、すごい医者だから、ではない。「需要がたくさんあるのに、供給者がとても少ない市場」でビジネスを行っているからにすぎない。
「通販」とは、「10万円を広吉に払ったら、いくら返ってくるのか?」を考える数字のゲームだ。
買ってくれるお客の数が市場規模ではない。自社の商品・サービスを職人してくれるお 客が目にする「媒体」を見つけることができるかどうかで、ほとんどビジネスの勝負が決まってしまうのである。

Amazonでこの書籍のレビューを見る | このカテゴリーの過去の記事を見る

スポンサーサイト



マーケティング系の書籍レビュー
おすすめの本 マーケティングの良書
ABOUT
about 大阪のグラフィック会社を5年ほど勤務した後、東京へ。現在はネット広告を配信する会社でコンサルをしています。時々、DJにもなります。趣味は音楽とマーケティングに関する本を読むこと。年齢は35歳!
ウェブマーケティングの会社一覧
WEBコンサルティング ユーザビリティテスト アクセス解析ツール LPOツール ランディングページ作成 映像制作 リスティング広告代行 SEO インターネットリサーチ
検索フォーム
RSSリンクの表示